学生支援新着ニュース

2014年06月16日

7月6日(日)・13日(日)に、多摩キャンパスでスポーツ・健康をテーマとしたイベント「めでるくんプロジェクト」を実施します。

去年の様子と、中大杯公式イメージキャラクター「めでるくん」。

多摩キャンパスで「中央大学杯スポーツ大会」を開催する7月6日(日)・13日(日)に、学生有志による「めでるくんプロジェクト」が、スポーツ・健康をテーマとした様々なイベントを企画・実施します。
スポーツ大会の参加者・観覧者を始め、地域の方々・中大への進学を希望される皆様など、どなたでもご参加いただけます(すべて無料・申し込み不要です)。
皆様どうぞお誘い合わせの上、多摩キャンパスにお越しください。

※詳しくは、下部リンクから「めでるくんプロジェクト」ホームページ・Facebookページをご覧ください。
 
【イベント一覧】
1.管理栄養士による講演会
「強くなる栄養学~頭で食べる食事~」
(7月6日(日)13~15時・Cスクエア3階小ホール)
 毎日とる“食事”について考えたことはありますか?
 自分のため、子供のため、家族のために、“食事”について考えてみませんか?
 
2.スタンプラリー
「スポーツ体験」や、「骨密度測定」・「身体の特性を知ろう!」など、スポーツ・健康について学ぶ各コーナーに参加すると、スタンプがもらえます。
全てのスタンプを集めた方には、粗品を差し上げます。
 
3.スポーツ体験
トランポリン、フライングディスク、インディアカ、ユニホック、大縄跳び、空手など、普段なじみのないスポーツにチャレンジする体験ができます。
パスやシュート体験など簡単にできる内容ですので、小さなお子様も大歓迎です。
 
このプロジェクトのメンバーは、中央大学のファカルティリンケージ・プログラム(Faculty-Linkage Program:以下FLP)の「スポーツ・健康科学プログラム」に所属する2~4年生で構成されており、中央大学に通う学生として「多摩地域の人々に中央大学をもっと知ってもらいたい」・「多摩地域の人々のスポーツや健康のために貢献したい」という意思のもとに活動しています。
 
「中大杯スポーツ大会」は、多摩地域のみなさまと交流を深めるために、八王子市、日野市、多摩市、町田市、稲城市、立川市、府中市、国立市の8つの市から選抜されたチームを多摩キャンパスに招待して実施する、中央大学主催による大会です。