大学紹介新着ニュース

2020年01月01日

新年のご挨拶 -理事長 大村雅彦-

理事長 大村雅彦

 明けましておめでとうございます。


 昨年は体育会の多くの部が全国大会での優勝など、素晴らしい成果をあげてくれました。正月の箱根路でも、本学の駅伝チームの選手諸君が各自の力を最大限に発揮して活躍してくれることを期待しています。


 中央大学中長期事業計画「Chuo Vision 2025」は2020年度に5年目を迎えます。昨年は国際経営学部と国際情報学部を開設することができ、小規模な学部であるにもかかわらず、それぞれが6,000人にのぼる受験生を集めました。今年は多摩キャンパスでグローバル館と国際教育寮が竣工を迎えるとともに、学部共通棟の建設に着手します。法学部の都心移転は丸ノ内線茗荷谷駅そばの新キャンパス(文京区)を中心に進めて参ります。さらに、駿河台記念館を建て替えて高層化し、学員の皆様の都心拠点を確保しながらロースクールとビジネススクールを収容する計画です。加えて、今年は東京オリンピックの年であり、本学在学生・卒業生のうちから合計20人の出場選手の輩出を目指しています。

 以上のような中長期事業計画の目玉施策だけでなく、常日頃の教職員の地道な活動を通じて教育研究の充実高度化と産学官連携を推進することや、大学と学員との連携を強化していくことが、中央大学を「世界に存在感のある大学」へと押し上げることにつながるものと確信しています。私どもも微力を尽くして参りますので、教職員の方々はもちろん、全国の学員の皆様のご協力・ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。


 本年が皆様にとりまして実り多き年になりますよう祈念して、年頭のご挨拶と致します。

2020年1月1日          

学校法人中央大学 理事長 大村雅彦