大学紹介新着ニュース

2013年07月10日

「薬物乱用。ダメ。ゼッタイ。」キャンペーン実施(7.16~8.2)

本学は、過去に発生した大麻に関する事件を契機として、薬物乱用防止に関する社会的責任と学生への教育責任を果たすため、学内に設置した大麻等薬物乱用防止啓発会議のもとで、全学で組織的・統一的に啓発活動を行っております。
その活動の一環として、2013年度は下記のとおり「薬物乱用。ダメ。ゼッタイ。キャンペーン」を実施いたします。
学生の皆さん、薬物乱用は、あなただけの問題ではありません!家族も社会も不幸にします!
また、合法と称して流通している「違法(脱法)ドラッグ」には、どのような物質が含まれているか不明なものが多く、人体にきわめて有害な作用を及ぼす物質が含まれているものもあり大変危険です。絶対に使用しないでください。

【キャンペーンの期間】
7月16日(火)~8月2日(金)

【キャンペーンの内容】
1.薬物に関する講演会の実施(学園生活オリエンテーション)
2.薬物に関する意識調査アンケートの集計結果公表
3.薬物防止啓発ポスター(厚労省作成)のキャンペーン期間中の学内一斉掲示
4.薬物防止啓発展示パネルの設置(多摩キャンパス3号館)
5.本学学友会所属団体への薬物防止啓発パンフレット(厚労省作成)の配布・周知
6.本学公式WEBサイト・学生ポータルサイトによる啓発(本学保健センターWEBサイト)
7.海外留学・渡航前の学生への薬物防止啓発パンフレット(東京都作成)の配布・周知

本学学生のみなさんで、薬物にまつわる心配なことがありましたら、学生相談室や保健センターにご相談ください。大学は、みなさんの健康と安全を第一に考え、適切な医療機関を紹介いたします。