AI・データサイエンスセンター新着ニュース

2021年01月15日

内閣府「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会議」にて、AI・データサイエンス全学プログラムを紹介

1月15日(金)に開催された、令和2年度 第5回 数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会議(内閣府 主催)において、本学の「AI・データサイエンス全学プログラム」が事例として紹介され、内容について武石 智香子(商学部・教授 全学連携教育機構長 AI・データサイエンス副所長)が説明しました。


「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会議」は、2019年6月に策定された「AI戦略2019」において、来るべきAIを活用する社会の中で活躍する人材を育成するために、大学・高専での数理・データサイエンス・AIに関するカリキュラムの認定制度を検討する会議です。令和2年度は応用基礎レベルのプログラムについて検討をすすめています。
この度、1月15日(金)に開催された会議において、本学で2021年度から実施する「AI・データサイエンス全学プログラム」について事例紹介の機会があり、本プログラムの内容・特徴、応用基礎レベルを想定している「AI・データサイエンス教育プログラム」、設置までの経緯、参考にした考え方などについて、本プログラム策定にあたり中心的な役割を果たした武石 智香子(商学部・教授 全学連携教育機構長 AI・データサイエンス副所長)が資料を基に、説明をしました。

リンク:内閣府「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会議」

リンク:中央大学AI・データサイエンス全学プログラム

リンク:全学連携教育機構

リンク:AI・データサイエンスセンター