広報・広聴活動プレスリリース

2021年05月18日

中央大学が新たなグローバル展開~国際連携校第1号として「日本国際学校」(ベトナム)と協定~

 中央大学は、国際戦略強化の1つとして、新たに国際連携校及び海外指定校制度を新設しました。この制度を活用して今まで進めてきた国内における高大連携教育制度を国外にも拡張し、優れた教育を行っている海外の初等・中等教育校と連携し、優れた留学生を継続的に受入れることによって、グローバル社会に通用する人材の育成をさらに進めこととしました。その第一号として、2021年3月22日、ハノイ市認定機関日本国際学校(Japanese International School:通称JIS)と国際連携校協定を締結しました。

国際連携校・海外指定校制度について

 日本国外において後期中等教育を行う学校のうち、中央大学の教育目標及び中央大学における入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)に合致する人材育成を行っている学校について、その課程を修了した生徒を本大学学生として受け入れることを含む緊密な関係を構築し、もって本大学のグローバル展開及び多様な学生の受け入れを推進するため、海外指定校及び国際連携校及び海外指定校制度を新設しました。

国際連携校

 本大学の教育目標と調和する教育目標を有し、当該教育目標に従ったカリキュラムに基づく教育の実践について本大学との連携協力を希望し、かつ、本学入学者として特に優れた卒業者を継続的に推薦すると見込まれる学校

海外指定校

 特色ある教育によってその卒業者が高等教育機関への進学する実績を有し、かつ、その優れた卒業者を本学入学者として継続的に推薦することが見込まれる学校

日本国際学校(JIS)について

所在地:ベトナム ハノイ市
理事長:DAO XUAN HOC(ダオ・スアン・ホック)、校長:中山公央、顧問:山田正(中央大学名誉教授、中央大学研究開発機構 機構教授、JIS初代校長)

 「日本国際学校」というベトナム初の幼稚園から高校までの一貫教育で、日本教育システムを取り入れた学校の設立を目指し、2016年9月に開校した教育機関。
 幼稚園からの一貫教育のなかで、日本語、あるいは英語で学習ができるベトナム人を育て、卒業後には日本の大学にも留学できるグローバルな社会で活躍できるベトナム人を育てていくことを目的としています。日本語で授業を行うなど、ジャパニーズインターナショナルスクールともいえます。

 施設・教育カリキュラムに日本の教育理念と方法を取り入れた、ハノイにおける先進的な教育モデル校です。「叡智の達成」を最高目標とし、全人的な教育を行い、生徒に対して優しさ、寛容、内界の深さを教育することに重点を置いています。正直・自尊心・思いやりの心を持ち、内界規律・チームワーク・独立的な考え・仕事の進め方の能力・革新能力に優れた生徒を育成しています。また国際水準に到達する学生になるための十分な資質を育て、将来の起業家、科学者や管理者になる能力を持つ人間に成長することを目指しています。そして学習は楽しく自らの力で学び続けるという生涯学習の観点から、主体的な学びと探究心、思考・判断力、表現力の育成に重点を置くとともに体力向上や芸術分野においても個性が発揮できるカリキュラムを有しています。

多摩キャンパス内に新施設を開設しグローバル化を追求

 中央大学は5年後に迎える創立140周年までの中長期事業計画Chuo Vision 2025に基づき、各キャンパスに次々と新しい施設を開設しています。特にメインキャンパスとなる多摩キャンパスにはグローバル戦略にも関連して、昨年グローバル館―Global Gateway Chuoならびに国際教育寮―International Residence Chuoを開設し、2021年3月には新たな中央大学の顔となる建物として、あらゆる『知』が集合・発信される空間、学生同士や企業、地域の人々との交流拠点となる、FOREST GATEWAY CHUOを開設しました。
 FOREST GATEWAY CHUOは、随所に視認性、多様性、開放性に富む空間設計がなされており、SDGsへの取り組みとして、積極的に木材を活用し温かみのある空間とするとともに、標準的な建物と比べエネルギー消費を50%以上削減するなど、省二酸化炭素に資するよう自然環境にも配慮しています。
 また、大画面を備えた双方向会議・授業システムを設置しているため、国内外問わず多数の拠点を結び、それぞれの拠点に学生と教員が集まって議論を重ねることが可能となります。教育のDX(デジタル・トランスフォーメーション)に対応したFOREST GATEWAY CHUOを活用することで、COVID-19下においても、新しい学びを大きく伸展させます。

今後の予定

 緊急事態宣言が解除され、当件におけるオフラインならびにベトナムとの通信を含めた記者発表会と新しい施設見学会が実施できる状況となりましたら、改めてプレスリリース配信にてご案内させていただきます。

<本件に関するお問い合わせ>
 国際連携校・JISに関して:
  中央大学国際センター事務室 Email:inq-grp@g.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室 Email:kk-grp@g.chuo-u.ac.jp