哲学専攻新着ニュース

2019年04月29日

【新刊紹介】文学部教授 村井則夫訳『偶像の黄昏』

文学部教授 村井則夫訳『偶像の黄昏』が刊行されました。

 

内容紹介 : 
 
 ニーチェの最後の著作が流麗で明晰な新訳でよみがえる。
 近代の偶像を破壊しながら、その思考を決算したニーチェ哲学の究極的な到達であると同時に自身によるニーチェ入門でもある名著。

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

ニーチェ / 村井則夫訳『偶像の黄昏』<河出文庫 ニ1-3>

・出版社 : 河出書房新社
・体裁  : 232ページ
・ISBN : 978-4-309-46494-7
・定価  : 本体800円+税