哲学専攻哲学共同研究室

哲学するためのツールを備えたワークステーション

共同研究室ってなんですか?

文学部には各専攻に、専用の研究室と専門図書室を備えた「共同研究室」があります。哲学共同研究室は、教員や大学院生、学部学生たちが哲学するためのワークステーションです。

だれでも使えるの?

哲学共同研究室は、原則として、だれでも利用できます。大学院授業や卒論ゼミ、一部の学部授業のほか、各種読書会などが開かれています。研究用パソコンなども設置されています。授業や論文・レポートの準備などに、おおいに利用しましょう。

哲学の専門図書室

哲学共同研究室の書庫は、約3万5千冊の哲学の専門図書を備えています。詳しくは、哲学共同研究室の資料についてや、資料の利用案内をごらんください。