教育学専攻教員紹介

国際比較教育学 教授:池田 賢市 いけだ けんいち

「学ぶ」ことは楽しいはずなのに、「勉強」と言い換えられるとまるで苦行のようなイメージに。この状況から「学び」を解放するため、教育制度・行政学や比較教育学の観点から(とくにフランスの教育政策を参照しつつ)研究を進めています。

教育社会学 教授:古賀 正義 こが まさよし

日常生活の世界を重視し、教育困難校や少年院で長期にわたる参与観察調査を実践。青少年のエンパワーメントをうながす新たな学校づくりや支援団体の可能性を研究しています。

教育史 教授:高木 雅史 たかぎ まさし

古本屋巡りが仕事かつ趣味。120~60年前くらい(明治半ばから戦後初期)の教育書や雑誌を収集。それらを眺めると、何が変わって何が変わっていないのか、現代の問題を考えるヒントや視点を得ることができます。

教育哲学 教授:下司 晶 げし あきら

学校や教育について「何かおかしい」と感じたことはありませんか?教育哲学では、そうした問いを追求します。私は、フロイト思想や精神分析理論から「子どもの心」について研究しています。ぜひ一緒に「教育とは何か」を考えましょう。

社会教育概論 教授:眞鍋 倫子 まなべ りんこ

女性のライフコースについて、特に教育(学校教育に限らないさまざまな教育機会を含む)と職業との関連を研究している。

教育方法学 教授:森茂 岳雄 もりも たけお

異なった文化を持った子どもたちが、お互いの文化を承認し、理解し、共生にむけて行動できる資質を育成するための授業づくりを、教育方法学や多文化教育の立場から、学校現場の先生たちと一緒に考えています。