心理学専攻大学院紹介

心理学は人間の行動と心理を科学的に解明する学問です。本学の心理学専攻は、学校心理学、認知心理学、生涯発達心理学の分野から理論的、実証的にこれらの 課題に迫る心理学コースと、「こころ」の問題を理解し、援助することを目指す理論と実践に迫る臨床心理学コースの2コースからなっています。
少人数の授業と行動観察室、心理学実験室、心理相談室などの施設設備を活用した実習や演習を通じて、研究や臨床的実践の場で必要とされる基本的力量が養われます。修了後は、その力を生かして、企業、学校教育、福祉、矯正、医療などの分野で活躍することが期待されます。

修士論文・博士論文の題目を一覧で掲載。

最近の就職先を掲載。

大学院入試(博士前期課程)の出題範囲を掲載。

公認心理師

中央大学大学院文学研究科心理学専攻臨床心理学コースでは2020年度入学者から、公認心理師養成に対応したカリキュラムを準備しています。
2006年度から2017年度の期間に入学した方は以下「公認心理師試験(大学院を修了の方)」をご確認ください。
ご不明点がございましたら文学研究科担当までお問い合わせください。