哲学専攻新着ニュース

2018年02月27日

【新刊紹介】文学部教授 土橋茂樹ほか著『光の形而上学―知ることの根源を辿って―』

文学部教授 土橋茂樹ほか著『光の形而上学―知ることの根源を辿って―』が刊行されました。

 

 

▼内容紹介▼
 

「存在」と「光」の哲学。

古代ギリシャからルネサンス、中近世まで

知の歴史における二つの問題圏に

気鋭の論者たちが挑む!

 

 

山内志朗 編『光の形而上学―知ることの根源を辿って―』
 

 ◆ 出版社:慶應義塾大学出版会

 ◆ ISBN:978-4-7664-2500-0

 ◆ 定価:3,500円+税