中国言語文化専攻新着ニュース

2016年10月24日

文学部教授 飯塚容がイベント「日本の読者へ~閻連科、自作を語る~」にて対談を行います

 『年月日』(閻連科著/谷川毅訳、白水社)の刊行を記念し、イベント「日本の読者へ~閻連科、自作を語る~」が、2016年11月12日(土)に紀伊國屋書店新宿本店にて行なわれます。


 このイベントでは、作家の閻連科氏と、氏の随筆『父を想う ある中国作家の自省と回想』(河出書房新社)を翻訳した文学部教授 飯塚容との対談が行われます(通訳・進行は詩人・翻訳家の田原氏)。
 

 参加には整理券が必要です。詳細は下記リンクよりご確認ください。

 

日時: 2016年11月12日(土) 13:45開場 14:00開演 
会場: 紀伊國屋書店新宿本店8階 イベントスペース