文学部新着ニュース

2021年08月31日

【新刊紹介】哲学専攻教授 中村昇著『ウィトゲンシュタイン、最初の一歩』

哲学専攻教授 中村昇著『ウィトゲンシュタイン、最初の一歩』が刊行されました。

 

内容紹介:

こんな風に教えてほしかった!
「20世紀最大の哲学者」の思想を、とびきり優しく解説。

全くの初心者でも、解説書や入門書で挫折した人でも、大丈夫。
予備知識ゼロで、めくるめく哲学の世界への扉が開く。
最高にスリリングな入門書!

この本では、中学生や高校生に向けて、わかりやすく哲学を語りたいと思います。
この時期こそ、人生に一番悩み、この世界の難問に正面からぶつかって苦しむ時だからです。四畳半や六畳の部屋で、私も一人悶々と悩んでいたので、とてもよくわかります。
そういう苦悩につきあい解決する際の手がかりにしてほしいと思っているのです。
かつてそうした経験をして大人になった方々にも、楽しんでもらえればと思っています。(著者より)

 

▽出版社:亜紀書房

▽体裁 :四六判並製 256ページ

▽ISBN:978-4-7505-1688-2

▽定価 :本体1,650円+税

 

詳しくは哲学オリジナルホームページをご覧ください。