文学部新着ニュース

2015年07月15日

【新刊紹介】文学部兼任講師 橋本由美子 ほか訳 『ライプニッツ著作集 第Ⅱ期 1 哲学書簡―知の綺羅星たちとの交歓』

文学部兼任講師 橋本由美子ほか 訳『ライプニッツ著作集 第Ⅱ期  1 哲学書簡―知の綺羅星たちとの交歓』が刊行されました。

 

[1]哲学書簡―知の綺羅星たちとの交歓
  ライプニッツ著作集 第Ⅱ期

G.W.ライプニッツ
酒井潔+佐々木能章 監修
山内志朗+橋本由美子ほか 訳

出版社 : 工作舎
発行日 : 2015/5/25
ISBN : 978-4-87502-463-7
定価 : 本体8000円+税

 

<内容紹介>
偉才・奇才・天才がひしめく17―18世紀、電話もeメールもない時代に1300人もの哲学者・数学者・神学者、
さらには政治家や貴婦人たちと手紙を交わしていたゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ。
膨大な往来信の中から、ライプニッツの思想を彫琢した師・先達・ライヴァル・共感者との書簡を精選。
バロックの哲人の思想形成プロセスや、サロンの貴婦人たちと共にした喜怒哀楽が、
300年の時空を超えて今鮮やかに甦る。