文学部新着ニュース

2014年06月05日

【新刊紹介】文学部教授 大田美和 著『大田美和の本』

文学部教授 大田美和の著書『大田美和の本』(北冬舎版[現代歌人ライブラリー]2)が
刊行されました。

出版社:北冬舎
初版発行日:2014年6月10日
サイズ:A5版並製/248ページ
ISBN:978-4-903792-48-4
定価:本体2,200円+税

「北冬舎」ホームページ より:
大田美和既刊全4歌集『きらい』『水の乳房』『飛ぶ練習』『葡萄の香り、噴水の匂い』収録の[全1397首]のほか、ジャンルを越える才能を発揮した「詩篇」、生きる場所を丁寧に見つめる「エッセイ」、およびみずからの足跡を確認する「自筆年譜」を収めて、師の近藤芳美の衣鉢を継ぐ思いを持って[時代の私]を真摯に生きる大型現代歌人の豊饒の世界を展開した待ち望まれた一冊!