哲学専攻新着ニュース

2016年11月26日

【新刊紹介】文学部兼任講師 伊佐敷隆弘 ほか著『ベルクソン『物質と記憶』を解剖する』

文学部兼任講師 伊佐敷隆弘 ほか著『ベルクソン『物質と記憶』を解剖する』が刊行されました。

 

内容紹介:

時代にあまりに先駆けて世に出たがゆえに難解書とされてきた『物質と記憶』。
最近の「意識の科学」(認知神経学・認知心理学・人工知能学)と「分析形而上学」(心の哲学・時間論)の発展により、ベルクソンがそもそも意図した「実証的形而上学」の意味で『物質と記憶』を読み解く準備がようやく整ってきたことを示す画期的論集。

 

Δ 編者:平井靖史・藤田尚志・安孫子信

Δ 出版社:書肆心水

Δ ISBN:978-4-906917-60-0

Δ 定価:本体3500円+税