哲学専攻新着ニュース

2016年09月22日

文学部教授 中村昇が新コラム『落語で哲学』の連載を開始しました。

文学部教授 中村昇が亜紀書房ウェブマガジン「あき地」で、『落語で哲学』の連載を開始しました。

 

-----内容紹介-----

哲学者が落語を読み解く。
 いや、違う。それだけにとどまらない。
 落語のネタを思考し、精神に分け入り、登場人物の身になってみることで、文字通り落語を哲学してみる。
 「哲学としての落語」「落語としての哲学」がいま、現れる。

--------------------

 

<ウェブマガジン「あき地」とは?>

亜紀書房が運営するウェブ連載媒体。「あき地」のように、ふらっと立ち寄れる、出入り自由の、開かれた表現の場である。