哲学専攻新着ニュース

2015年11月06日

【新刊紹介】文学部教授 土橋茂樹 ほか訳『アリストテレス全集12 小論考集』

文学部教授 土橋茂樹 ほか訳 『アリストテレス全集12 小論考集』が刊行されました。

 

 

内容紹介 :

ゲーテが熱心に研究した色彩論、振動に基づく音声発生理論、西洋の性格分類の古典である観相学、テオプラストス『植物誌』に次ぐ植物論、驚異譚文学、円とてこの原理を基礎とした機械論、エウクレイデス『原論』に通底する不可分論、存在をめぐる異色の論考など、人間とその環境世界に生起する諸現象に挑むペリパトス派の論考集。

 

 

 

 

◇出版社 : 岩波書店

◇ISBN : 978-4000927826

◇定価 : 本体5,600円+税