国文学専攻新着ニュース

2019年03月20日

文学部教授 鈴木俊幸 やまなし文学賞(研究・評論部門)受賞

 
鈴木俊幸教授の著書『近世読者とそのゆくえ 読書と書籍流通の近世・近代』が、
「第27回やまなし文学賞」(研究・評論部門)を受賞しました。

 

この賞は、山梨県にゆかりの深い樋口一葉の生誕120年を記念し、山梨県の文学
振興と日本の文化発展の一助として、1994年に制定されたもので、「小説」と、
「研究・評論」の二部門が設けられています。

 

表彰式は、3月10日午後1時30分から山梨県立文学館で行われました。


選評などの詳細はこちらをご覧下さい。