西洋史学専攻新着ニュース

2020年01月07日

文学部准教授 石橋悠人の論文がBritish Journal for the History of Scienceに掲載されました。

 文学部准教授 石橋悠人の論文がBritish Journal for the History of
Science(British Society for the History of Scienceの学術誌)に掲載されまし
た。論文へのアクセスは以下のページから可能です。

 “Constructing the ‘Automatic’ Greenwich Time System: George
Biddell Airy and the Telegraphic Distribution of Time, c. 1852-1880”