英語文学文化専攻新着ニュース

2018年12月18日

文学部の卒業生が1月7日(月)に授業科目「近代イギリス小説(2)」で講演します。

文学部国文学専攻の卒業生、小川奈津己さん(NPO法人職員、「多様な性の白門会」発起人)が、201917日(月)5限(16:40~18:10)に、授業科目「近代イギリス小説(2)」で講演します。教室は3号館3353教室です。

 

講演の題は、「多様性への招待~ジェンダー・セクシュアリティの視点から」です。文学部で学んだこと、現在までのキャリア形成について、多様性という視点からお話します。

 

「近代イギリス小説(2)」の授業では、ジェンダーの視点で19世紀のイギリス小説について学んできました。このゲストスピーチは、201811月に開催された中央大学ダイバーシティ・ウィークの番外編とも言えます。どなたもお気軽にご参加下さい。

 

お問い合わせは、授業担当教員 大田美和 m_ota@tamacc.chuo-u.ac.jp までどうぞ。