中国言語文化専攻新着ニュース

2020年09月17日

文学部教授 飯塚容 の共訳書 『武漢日記 封鎖下60日の魂の記録』 が刊行されました

『武漢日記 封鎖下60日の魂の記録』(方方著、飯塚容・渡辺新一 共訳)が、河出書房新社より刊行されました。

武漢在住の作家・方方氏が、新型コロナウィルス感染症拡大阻止を目的とした都市封鎖直後の2020年1月25日から、解除が発表される3月25日までの間、中国のミニブログ(新浪微博)で発信し続けた日記の日本語版です。

現在、東洋経済オンラインで部分訳が読めます(下記リンク参照)。また、この『武漢日記』は翻訳書の刊行前より新聞、雑誌をはじめとした多くのメディアで取り上げられています。