文学部新着ニュース

2021年08月02日

フランス語文学文化専攻 田口卓臣教授のフランス語論文が公開されました。

田口卓臣の著書『脱原発の哲学』(佐藤嘉幸との共著、人文書院、2016年)の「結論」フランス語訳が、国際学術研究サイト「LABORATOIRE D’ANALYSE CRITIQUE DES MODERNITÉS」において、公開されています。

 

公開論文は、Yoshiyuki SATO et Takumi TAGUCHI, “Philosophie de la sortie du nucléaire”

 

公開先は、パリ第8大学と筑波大学の共催による国際学術研究サイト、「LABORATOIRE D’ANALYSE CRITIQUE DES MODERNITÉS(近代の批判的分析研究)」です。

 

田口卓臣教授のプロフィールについては、フランス語文学文化専攻 語学文学文化コースの新Webサイトでごらんください。