哲学専攻新着ニュース

2020年02月25日

【新刊紹介】文学部教授 土橋茂樹編『存在論の再検討』

文学部教授 土橋茂樹編『存在論の再検討』が刊行されました。

 

内容紹介:

 <“ある”もの あるいは “ある”こと とは何であるか>

パルメニデスからヘーゲルに至るまでの西洋哲学の流れに、東方キリスト教・ビザンティン思想およびイスラム哲学のそれぞれが相互貫入的に交錯し合う存在理解の途を、新たに辿り直す。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

 

□ 出版社 : 月曜社

□ ISBN : 978-4-86503-090-7

□ 体裁 : 248ページ

□ 定価 : 本体4,500円+税