哲学専攻新着ニュース

2017年08月31日

【新刊紹介】文学部教授 土橋茂樹 村井則夫 ほか著『nyx』第4号(第1特集 開かれたスコラ哲学)

文学部教授 土橋茂樹 村井則夫 ほか著『nyx』第4号(第1特集 開かれたスコラ哲学)が刊行されました。

 

 

―内容紹介―

 

第1特集「 開かれたスコラ哲学」は古代ギリシア哲学、教父哲学、ルネサンス、近代フランス思想、ドイツ観念論、現代哲学といった諸時代の思潮とスコラ哲学の関連を各分野最前線の研究者が論じます。今回のようにルネサンス以降も含めた仕方でスコラ哲学を開かれた土俵で本格的に論じなおすのは我が国においてほぼ初めての試みとなります。

 

◆土橋茂樹「自己投企と受容ー東方教父起源の「神との合一」概念のトマス的再生」

 

◆村井則夫「ハイデガーとスコラ学ー超越範疇から超越論思考へ」

 

その他、稲垣良典氏と山本芳久氏の対談と第1特集に12本の論文、さらに第2特集「分析系政治哲学とその対抗者たち」に6本の論文を収めた、本格的学術書に匹敵する内容です。

 

ーーーーーー

 

▽出版:堀之内出版

▽ISBN:9784906708710

▽定価:2000円+税