哲学専攻新着ニュース

2015年10月28日

【新刊紹介】元文学部教授 岸田知子 著 『空海の文字とことば』

元文学部教授 岸田知子 著 『空海の文字とことば』が刊行されました。

 

 

内容紹介(「あとがきにかえて」より引用) :

 本書は弘法大師こと空海について、日本のみならず中国に残された種々の文物からその人となりに光を当てたものです。
空海は言わずと知れた真言宗の開祖ですが、「弘法は筆を選ばず」「弘法にも筆の誤り」という慣用句になっているように
書の達人としても高名です。本書では宗教家としての空海ではなく、文筆家、書家としての側面に焦点を絞っています。
それぞれの話題は原典となる文献の紹介も含めて丁寧に解説され、古典に慣れ親しんでいない人にも分かりやすく、楽しく読めるようになっています。
 軽妙なテンポで綴られる本書の文章は、空海の生きた時代の文物にまつわる美しい香りとそれらを楽しむ空海の姿を感じさせてくれます。
 

 

 

■ 出版社 : 吉川弘文館

■ ISBN : 9784642058124

■ 定価 : 本体1700円+税