哲学専攻新着ニュース

2015年10月28日

【新刊紹介】 理工学部教授 村岡晋一・文学部兼任講師 橋本由美子 訳『ヘーゲルと国家』

フランツ・ローゼンツヴァイク 著 / 理工学部教授 村岡晋一 ・ 文学部兼任講師 橋本由美子 訳 『ヘーゲルと国家』が刊行されました。

 

 

内容紹介(「訳者解題」より引用) :
 近年、グローバリズムの急速な進展にともなう広範な政治的・経済的な交流と文化の均一化によって、いわゆる「国民」的な差異は後退しつつある。
それにもかかわらず、いまなお小さな島ひとつがきっかけとなって、「国民的感情」が刺激され、不穏な空気だけではなく、
武力行使も辞さないといった緊張状態さえ惹き起こしている。
いったい「国民」とはなにか。この問題にあらためて直面している現在、
『ヘーゲルと国家』はいまなお、それどころかいまこそ重要な意義をもつ著作であるように思われる。

 

 

◇出版社 : 作品社

◇ISBN : 9784861825422

◇定価 : 本体6000円+税