哲学専攻新着ニュース

2015年09月03日

【新刊紹介】 文学部教授 土橋茂樹 ほか著 Christians Shaping Identity from the Roman Empire to Byzantium

文学部教授 土橋茂樹 ほか著 Christians Shaping Identity from the Roman Empire to Byzantium (Edited by Geoffrey D.Dunn & Wendy Mayer, Leiden / Boston : Brill, 2015) が刊行されました。

 

 

内容紹介 :

古代末期・初期キリスト教研究およびビザンツ研究の泰斗ポーリーン・アレン教授に献呈された本論文集には、古代末期から中世ビザンツまでのキリスト教のアイデンティティー形成がいかなる経緯を経て現代にまで至っているかを様々な角度から考察した論稿が収められている。寄稿者には、アレン教授と親交の深い当該研究領域の国際的権威であるAveril Cameron や Elizabeth A. Clark をはじめ国際的に活躍している22名の第一線級研究者が名を連ねている。

 

 

 

  • Hardcover: 530 pages
  • Publisher: BRILL (17 Aug. 2015)
  • ISBN-10: 9004298975
  • ISBN-13: 978-9004298972