社会学専攻新着ニュース

2021年02月04日

新刊紹介 文学部教授 野宮大志郎執筆『いまを生きるための社会学』(丸善出版)

文学部教授 野宮大志郎が第III部13章を執筆した『いまを生きるための社会学』が刊行されました。

編者:友枝敏雄・樋口耕一・平野孝典

出版社:丸善出版

発行日:令和3年1月15日

定価:本体3,800円+税

ISBN:978-4-621-30555-3

本書ご紹介・・・・・・・・・・・

21世紀という時代を、我々はどう生きればいいのか?

格差や犯罪など従来からの社会問題に加えて、科学技術の進歩、例えばAIや生殖医療なども、新たな社会問題を我々に突きつけている。こうした疑問に答えるには、結局、望ましい社会のあり方を考えざるをえない。その道しるべとして社会学の基礎的な考え方から、家族・災害・グローバル化などの各論までを、専門家が平易に解説する、1テーマ2頁または4頁見開き完結の教養読本。