ドイツ語文学文化専攻新着ニュース

2017年11月22日

中大図書館広報誌『MYCUL』最新号に、文学部教授 小山憲司、羽根礼華、大田美和のおすすめの本とコメントが掲載されました。

中大図書館広報誌『MYCUL』30号に、「文学部教員の書棚」として、5月のBun Café ブンカフェ「図書館の冒険」に登壇した3名の教員 小山憲司(社会情報学専攻)、羽根礼華(ドイツ語文学文化専攻)、大田美和(英語文学文化専攻)がおすすめの本2冊ずつについて、コメントを書きました。ぜひお読み下さい。この冊子は図書館入口で無料配布中です。

なお、PDFファイルで読むこともできます。/library/about/publication/mycul/pdf/my_cul30.pdf?1511248905032

この号は、英国の挿絵画家ウォルター・クレインの絵本の特集号になっています。図書館では現在ウォルター・クレインの絵本の展示と、3名の教員のおすすめの本の展示を行っていますので、そちらにもぜひ足をお運び下さい。

中大図書館広報誌『MYCUL』は年2回発行されている美しい冊子です。中大図書館HPの「刊行物」のページでバックナンバーをすべて読むことができますので、お心の向くままに本の世界をお楽しみ下さい。