ドイツ語文学文化専攻新着ニュース

2017年10月30日

文学部教授 縄田雄二と文学研究科生たちが関わった特集が『現代詩手帖』(思潮社)に掲載されました

文学部教授(ドイツ語文学文化専攻)縄田雄二と、文学研究科独文専攻の坂本真一さん(博士後期課程在学中)、山崎裕太さん(博士後期課程在学中)、中山陽介さん(博士前期課程在学中)、花岡里帆さん(博士前期課程在学中)が関わった特集「ドイツ現代詩レポート」が、思潮社の『現代詩手帖』2017年11月号に掲載されました。

 

・ドゥルス・グリューンバイン インタビュー「都市の記憶、詩による再生」(聞き手・縄田雄二、構成・『現代詩手帖』編集部、協力・Goethe-Institut、編集協力・坂本真一)

・ドゥルス・グリューンバイン 詩「写真の教え」(縄田雄二・山崎裕太・中山陽介・花岡里帆訳)

・アンソロジー「ドイツ現代詩選」(縄田雄二編訳、日名淳裕・山崎裕太・中山陽介・花岡里帆訳) 

 

思潮社『現代詩手帖』トップページ