西洋史学専攻新着ニュース

2018年01月18日

西洋史学専攻OBによる就活ガイダンスのお知らせ(報告)

松田将太さんによる講演

 のんびりしていると言われることもある文学部の学生ですが、文学部生ならではの苦労もあれば強みもあるのではないかと思います。このたび本専攻ではキヤノン株式会社入社3年目の松田将太さん(2015年文学部卒業)、佐藤寬泰さん(2015年大学院商学研究科修了、2013年経済学部卒業)のお二人を講師に迎え、「文学部生にとっての就活って?」をテーマにアットホームな講演会を企画・開催しました。18名の文学部生が参加しました。

 松田さんは在学中に文学部課外活動奨学金を得て東欧諸国などを巡り、卒業論文にまとめたこと、東欧に対する興味や愛着が現在も仕事に活かされていることなどを衝撃のエピソードとともに体験談を交えて話されました。

 佐藤さんからは学部によって有利不利などはないこと、今学部で勉強していることを一生懸命やってほしいとアドバイスをいただきました。上司も教養を重視しているそうです。文学部の学生にとっては大いに励みになるのではないでしょうか。

 学生からも「どうしてメーカーを選んだのか」、「語学力は必要か」、「自分をアピールするにはどうしたらいいのか」などとこれからの就職活動を控えた質問があり、当初の時間をオーバーして活発な応答・意見交換が行われました。

 雨の中多摩キャンパスまでお越しいただいた松田さん、佐藤さん、このような機会をもうける後押しをしていただいたキヤノン株式会社様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。 

 

佐藤寬泰さんによる講演

講演会概要

日時:2018年1月17日(水) 18:15-19:50

場所:多摩キャンパス 3号館3353教室

講師:松田将太 さん (まつだ しょうた)
    2018年1月現在 キヤノン株式会社 インクジェット事業

             本部
            コンシューマインクジェット戦略マーケ

             ティング第3課
    2015年3月   中央大学文学部西洋史学専攻を卒業
                          (2014年度西洋史学専攻最優秀卒論)
    2012-2014年   文学部学外活動応援奨学金を受給、

            東欧諸国へ。報告は文学部HPにて閲覧可能。

        佐藤寬泰 さん (さとうひろやす)

    2018年1月現在 キヤノン株式会社 インクジェット事業本部

            インクジェット事業本部長室

            インクジェット事業経理課

    2015年3月   中央大学大学院商学研究科博士前期課程を修了

    2013年3月   中央大学経済学部を卒業

参加者:文学部生18名(西洋史学専攻16名、他専攻2名)。