中国言語文化専攻新着ニュース

2016年07月20日

村上僚さん(中国言語文化専攻3年生)が第33回全日本武術太極拳選手権大会にて自選難度太極拳で優勝

2016年7月8日(金)から10日(日)東京体育館にて第33回全日本武術太極拳選手権大会が行われ、中国言語文化専攻3年生の村上僚さんが、男子自選難度競技部門の太極拳で優勝を果たしました。
2年生の小松資さんも長拳短器械(剣術)、長拳長器械(槍術)で4位に入賞しています。
また、中国言語文化専攻卒業生の大川智矢さん(2014年度卒業)が長拳、長拳長器械(槍術)の2種目で優勝を飾りました。

本大会は国際大会の日本代表選手最終選考会を兼ねており、村上さん、大川さんは9月に台湾の桃園市で行われる第9回アジア武術選手権大会の代表選手に選ばれました。

 

 

大会結果の詳細は下記リンク先をご覧ください。

公益社団法人日本武術太極拳連盟 大会・イベント記事 「第33回全日本武術太極拳選手権大会」(東京体育館)