• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

インターナショナル・ウィーク
第3回 ドイツ

ドイツウィーク ドイツウィーク

本学では2011年度より、より一層の国際化を進め、学生の知的好奇心を喚起するとともに、活気あるキャンパスを実現することを目的とした行事企画「インターナショナル・ウィーク」を実施しております。本年度春季は【ドイツ】をテーマとして6月16日~23日、ならびに7月10日に実施いたしました。

6月16日(土)、ライムント・ヴェルデマン東京ドイツ文化センター所長のオープニング講演会を皮切りに、20日はメーダー=メトカルフ在日ドイツ大使館公使、ゲオルグ・K ・ロエル ノルトラインヴェストファーレン州日本事務所長、ハンスディーター・ハウスナー バイエルホールディング株式会社代表取締役社長をお招きした特別講演会「ドイツの経済と企業」を開催し、そして、7月10日(火) には、「私たちは150年の日独関係から何を学べるか」をテーマに、フォルカー・シュタインツェル駐日ドイツ大使による講演会が開催され、いずれも各教室が満席となる盛況でした。特に、シュタインツェル駐日ドイツ大使は、講演終了後、本学の茶室「虚白庵」でのお茶のもてなし、さらに合気道場において合気道部から寄贈された胴着に身をまとい、熱心に稽古に参加されました。

多摩キャンパスでは、上記3つの講演会の他に、行事企画を6つのテーマに分け、計17の企画を行いました。

今回は、多摩キャンパスのみならず、後楽園キャンパスでも同時開催し、フンボルト賞受賞記念講演会、文京区との共催による森鴎外生誕150周年記念事業【森?外講演会】、ボッシュ株式会社によるキャリア講演会など、附属高校も巻き込んで大学が一体となったインターナショナル・ウィークとなりました。

各イベントの詳細は下記のリンクからご覧ください。

本学は、今後も引き続き、世界的に存在感のある多様性を持った大学として、学術文化の発展に貢献するために国際化を推進してまいります。諸外国との研究・教育の連携を強化するとともに、世界的に活躍をされている有識者による講演等を通じて、世界の中の日本を意識する様々な企画を行ってまいります。

【多摩キャンパス】

日程 内容
オープニング講演会 6月16日(土)
15:00-16:30
「新生ドイツ」ドイツ文化センター所長(2110号室) (ドイツ語)
駐日ドイツ大使講演会 7月10日(火)
13:20-14:50
「私たちは150年の日独関係から何を学べるか」(8304号室) (日本語)
特別講演会 6月20日(水)
11:00-12:30
「ドイツの経済と企業」(8304号室)(ドイツ語・日本語 *同時通訳)







【テーマ1】
エネルギーの未来を考える
6月18日(月)?
18:10-20:00
映画+討論:『イエロー・ケーキ』(クリーンなエネルギーという嘘)(2110号室)
6月19日(火)
18:10-21:00
映画+講演:『みえない雲』、高田ゆみ子「独の原発政策と文化運動」(Cスクエア)
6月20日(水)
18:10-20:00
映画+討論:『アンダー・コントロール』(原発解体マニュアル)(2110号室)
6月21日(木)
18:10-20:00
映画+討論:『シェーナウの想い』(脱原発を実現した町)(2110号室)
6月22日(金)
18:10-20:00
映画+討論:『第4の革命』(エネルギー・デモクラシー)(2110号室)
【テーマ2】
ドイツの法制度から日本の法制度を考える
6月19日(火)
11:00-12:30
講演+議論:F・リースナー「東ドイツにおける市民と法」(6604号室) (日本語)
6月21日(木)
15:00-16:30
映画+議論:『日独裁判官物語』と原発裁判(6204号室)
【テーマ3】
グローバリゼーションとグローバル・カルチャー
6月23日(土)?
13:00 -13:50
講演会:中川壽之「戦前の中央大学におけるドイツ学」(Cスクエア)
6月23日(土)
14:00 -14:45
講演会:Dr.フィンケンDAAD所長「ドイツ留学への誘い」(Cスクエア) (ドイツ語)
6月23日(土)
15:00 -15:45
講演会:Dr.ヴィーツォレックDFG所長「国際交流の重要性」(Cスクエア) (日本語)
【テーマ4】
世界に冠たるドイツ音楽とその背景
7月5日(木)
11:00 -12:30
上映会:『指揮者フルトヴェングラーとドイツのクラシック音楽』(3354号室)
6月23日(土)?
16:00-18:00
音楽会:ドイツ・リートの会「ことばとイメージと音楽と」(Cスクエア)
【テーマ5】
中央大学とドイツの古くて新しい関係
6月11日から
6月23日まで
展示会:1号館1階エントランス 「戦前の中央大学におけるドイツ学の源流」
6月11日から
6月23日まで
展示会:中央図書館1階 「現代ドイツの資料とポスターの展示」
6月11日から
6月23日まで
展示会:中央図書館2階 「ドイツ関係書の展示会」
6月11日から
6月23日まで
展示会:3号館3階ラウンジ「日本とドイツの学生生活、留学案内」
【テーマ6】ドイツ・フェア 6月11日から
6月23日まで
販売:生協店舗+生協食堂(ドイツの食べものと特産品、文具など)

【後楽園キャンパス】

日程 内容
フンボルト賞受賞記念講演会 6月19日(火)
16:20-18:00
檜山爲次郎「分子を操る匠の世界:有機合成化学」(5333号室)
森鷗外講演会 6月23日(土)
13:00-14:30
関礼子「『山椒大夫』からのメッセージ」、山下萬里「『舞姫』について」(5534号室)
キャリア講演会 6月13日(水)
16:20-18:00
「ドイツ企業のダイバーシティー」(5136号室)
展示会 6月16日から
6月23日まで
図書館理工学部分館 「技術大国ドイツを知る」
ドイツ・フェア 6月11日から
6月23日まで
販売:生協店舗+生協食堂(ドイツの食べものと特産品、文具など)