• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

学友会とは

部会活動(サークル・部活)に関することは主に学友会事務室が取り扱っています。

学友会とは

中央大学学友会は学生を正会員とする組織で、1911年に設立され、独自の規約をもって運営されています。その活動分野は学術、文化、体育など広範にわたりますが、それぞれ多くの部会(サークル)に分かれて活動が行われています。

中央大学学友会規約(193KB)

学友会の運営

会長には学長があたり、総務部・監査部・学術連盟・文化連盟・学芸連盟・体育連盟・体育同好会連盟・学友連盟・理工連盟からなっています。学友会の健全、円滑な運営のための助言者として、連盟会長及び個々の部会の部会長(顧問)には、特別会員である教職員があたっていますが、その実質的運営は学生の自主性に任されています。

連盟会議とは

連盟会議とは、中央大学公認部会・サークルを取りまとめている組織であり、「学術連盟」・「文化連盟」・「学芸連盟」・「体育連盟」・「体育同好会連盟」・「学友連盟」・「理工連盟」の7連盟より成り立っている。委員は、各連盟からそれぞれ委員が2名ずつ選出され、14名の委員で構成している。
 公認部会の予算編成・配分等の重要事項は、連盟会議の調整の元、円滑に運営されている。

組織図

組織図