• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

学長紹介

福原 紀彦
福原 紀彦(ふくはら ただひこ)

大学院法務研究科教授
1954年(昭和29年)生まれ
滋賀県出身

【主な職歴】
1984年(昭和59年)  4月 杏林大学社会科学部助手(1986年9月まで)
1986年(昭和61年)10月 杏林大学社会科学部専任講師(1991年3月まで)
1991年(平成  3年)  4月 杏林大学社会科学部助教授(1993年3月まで)
1993年(平成  5年)  4月 中央大学法学部助教授(1995年3月まで)
1995年(平成  7年)  4月 中央大学法学部教授(2014年3月まで)
2004年(平成16年)  4月 中央大学大学院法務研究科教授(現在に至る)
2004年(平成16年)  4月 弁護士(東京弁護士会所属)(現在に至る)
2006年(平成18年)  4月 放送大学客員教授(2012年9月まで)
2007年(平成19年)11月 中央大学大学院法務研究科長(2011年10月まで)
2008年(平成20年)  5月 学校法人中央大学理事(2014年11月まで)
2011年(平成23年)11月 中央大学総長(2013年6月まで)
2011年(平成23年)11月 中央大学学長(2014年11月まで)
2018年(平成30年)  5月 中央大学学長(2018年5月27日就任)
学校法人中央大学理事(同上)

福原 紀彦 研究者情報DB本体へ