• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

交通ルール

交通安全・交通事故

オートバイ、自転車による交通事故が学内外で多発しています。ほとんどが不注意、初歩的な運転ミス、本人の過失による追突、接触、転倒事故で、防げるものばかりです。

乗物を使った際の社会的責任の重さも自覚し、日々余裕を持った安全運転ができるようにくれぐれも注意してください。

  • 可能な限り公共交通機関を利用しましょう。
  • 大学内へ入構する際の第1、第2ゲート及び正門前での接触事故が多発しています。十分に注意してください(特に第1ゲートは、事故危険性が高いため右折による入・退構は禁じられています(下図))
  • 八王子警察署管内で人身事故と物損事故を合わせ、1日平均30件の交通事故が発生しており、本学学生の同署管内での交通事故は年間40~50件報告されています。
  • 自賠責保険はもちろんのこと、任意保険にも加入しましょう。自転車についても、低額で加入できる「自転車保険」があります。
  • 本学では全学部生を対象とした「学生教育研究災害傷害保険」(通学特約付)に加入しています。保険事故に該当すると思われる場合は、速やかに学内担当窓口(各学部事務室・学生課など)にご連絡ください。
  • 自転車も道路交通法上、「軽車両」と定められています。運転の際は、交通ルールを遵守してください。

交通安全