• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

文系学部の学生生活サポート(多摩キャンパス)
キャンパスへの車両入構について

ちょっとした注意で交通事故のほとんどは防げます。被害者・加害者にならないためには、十分な注意が必要です。事故を起こすと、刑事上、民事上、行政上での責任が問われます。

オートバイ・自転車

交通条件や居住条件等からオートバイ・自転車で通学せざるを得ない場合は、交通ルール・マナーを遵守するとともに、くれぐれも安全運転をお願いします。なお、後楽園キャンパスにおいては、オートバイ・自転車ともに、事前に入構登録の手続が必要です(理工学部学生生活課が窓口となります。)

諸注意

  • オートバイ・自転車は、必ず下記の決められた駐輪場へ駐輪して下さい。決して違法駐輪はしないで下さい。
  • オートバイ・自転車等は構内に放置しないで下さい。撤去・廃棄する場合もあります。
  • 終夜駐輪は認めていません。
  • モノレール駅「中央大学・明星大学」南側の駐輪場は、市民専用です。また、北門坂下は駐輪場ではありません。本学学生は上記のとおり、校内の指定された場所に駐輪して下さい。
  • 事故(盗難を含む)については、大学は一切の責任を負わないので各自が十分注意して下さい。
  • 大学内へ入構する際の第1、第2ゲート及び正門前での接触事故が多発しています。十分に注意して下さい(特に第1ゲートは、事故危険性が高いため右折による入・退構は禁じられています(下図))。
諸注意

オートバイ

  • 西門からのオートバイ入構は禁止です。
  • 第1ゲート(トンネル先)の入退構は全て右折禁止です。事故が多発していますので、厳重に守って下さい。
  • 強制保険は必ず加入して下さい。任意保険にもできるだけ加入して下さい。任意保険については中大生協やエクステンションセンター事業課でも加入できます。
  • オートバイを譲り受けた場合は、名義変更・保険期限を確認して下さい。
  • 安全運転を心がけ、Sマーク(安全マーク)付きのヘルメットを着用して下さい。
  • 構内は徐行して下さい(多摩キャンパスでは、構内の制限速度は20キロです)。乗り回し、空ふかしなどは禁止です。

自転車

  • 中央大学・明星大学モノレール駅から多摩センター方面の歩道は、「自転車および歩行者専用」となっていますので、自転車の通行は認められています。
    また、正門から野猿街道方面の歩道は「歩行者専用」となっていますので、自転車の通行は車道になります。
  • 自転車は道路交通法上「軽車両」と定められていますので、いずれの道路においても、常に安全運転を心掛け周囲に配慮した運転を怠らないようにして下さい。

オートバイ・自転車駐輪場

«多摩キャンパス»

場所
第3駐車場(オートバイ)
第2ゲート駐輪場(オートバイ・自転車)
雨天練習場駐輪場(オートバイ)
8号館駐輪場(自転車)
10号館前駐輪場(自転車)
4号館南駐輪場(オートバイ・自転車)

自動車の入構

自動車は原則として入構禁止です。ただし、荷物搬入、バスを利用するゼミ・サークル合宿、怪我等のやむを得ない場合は、下記の事務室にて、車両入構の手続きして下さい。

車両入構(大型バス)手続窓口

団体などの区分 手続窓口
ゼミ連所属団体 所属学部事務室
学友会所属団体 学友会事務室・学友会理工学部分室
学研連所属学生 法職事務室
一般学生 学生課・理工学部学生生活課
理工学部各研究室所属学生 都心キャンパス庶務課

※原則として、3週間前から1週間前までに、手続窓口にて手続きして下さい。