• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

留学生ガイダンス

1.外国人留学生ガイダンス

日程

国際センターでは毎年3月下旬~4月上旬に外国人留学生(在留資格「留学」の学生)を対象としたガイダンスを実施しています。このガイダンスでは在留資格に関することや学費減額・奨学金についての説明など外国人留学生にとって重要なことをお話しますので毎年、全員必ず出席してください。特別な理由がない限り、欠席した場合は国際センターが所管する各種制度を利用することができません。学費減額・奨学金の応募も出来ませんのでご注意ください。

ガイダンスの日程は前年の12月頃に国際センターの掲示版、ホームページのニュース、manabaにてお知らせします。

また、ガイダンス中に、大学院学生のみ奨学金選考のための試験を実施します。
奨学金・学費減額を希望する場合は必ず受験してください。

提出書類

提出書類 対象 注意事項
留学生カード 全員 写真を1枚貼付すること。
留学生カードの両面を全て正確に記入すること。
在留カードコピー貼付用紙 全員 在留資格変更(在留期間更新)申請中の場合も現在の在留カードの両面のコピーを貼付して提出すること。
昨年度と変更のない場合も全員記入すること。

※当日は、学生証・在留カードを持参すること。

ガイダンス当日の流れ

  1. 出席確認を受ける(学生証を提示すること)
  2. 国際センターからの説明を聞く(在留資格・資格外活動・奨学金等)
  3. 書類を提出する
  4. 【大学院学生のみ】奨学金選考のための筆記試験を受験する

2.留学生登録

毎年3月末または4月上旬に実施するガイダンスに出席すると留学生として登録されます。登録手続をしないと国際センター所管の各種制度が利用できません。

3.留学生登録カード

ガイダンス参加者に4月下旬にmanaba上で発行するカードです。
年に1回発行しています。
留学生登録カードには、学籍番号、氏名、国籍、奨学金番号、ガイダンス出席状況、ガイダンス提出書類提出状況について記載しています。
窓口では、留学生登録カードの提示がない場合は各種申請の受け付けをしていませんので、学生証とあわせて常に携帯してください。

4.奨学金番号

留学生登録カード記載の4ケタの数字です。
奨学金・学費減額の採用者発表の際に使用します。
奨学金番号は、毎年変更になります。

5.留学生カード

決められた期間内にmanaba上で(学部新入生はガイダンス出席時に)提出してください。
提出後に記入事項に変更があった場合は、国際センターに連絡してください。

6.在留カード

ガイダンス出席時にコピー(両面)を提出してください。
在留資格の変更、在留期間の更新、住所変更等の理由で「変更登録」を行った場合には、国際センターにその都度コピー(両面)を提出してください。manaba上でも提出することができます。