• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

課外教育・教養プログラム

自信をもってあなたを満足させます!授業の合間に多くの有意義な企画があなたを待っています。

案内

学生課ではいろいろなプログラムを用意してみなさんの参加をお待ちしております。
プログラムの内容は各学部事務室・学生課・理工学部学生生活課掲示板および公式webページ、C plusに掲載します。

プログラム紹介

講演会

大学生は、学問をすることはもちろん、社会問題にも目を向けて幅広い教養を身につけることが大切です。今日的な課題を中心に皆さんに関心あるテーマを選んで本学の教員及び作家・知識人等各界の著名人を招いて、開催しています。

芸術鑑賞会

日本の優れた伝統文化にふれることで、伝統文化に親しみや理解を深めることを目的としています。
オペラ、ミュージカル、バレエ、大相撲、歌舞伎、文楽、落語、吹奏楽鑑賞会など、一年を通じてさまざまな鑑賞会を実施しています。

体験型セミナー

高尾山ハイキングツアーや農園体験ツアーなど、八王子・多摩地区の豊かな自然に触れあえる体験型プログラムを実施しています。学部学年の垣根を越えた交流ができ、大変人気の企画です。

中大スポーツ応援ツアー

2013年度より開始した企画になります。中央大学体育部会の試合を観戦することで、愛校心がより深まるとともに、校歌や応援歌を覚えるとてもいい機会になっています。

AED(自動体外式除細動器)利用講習会

AEDの仕組みや使い方を中心に心肺蘇生法の実技を行う講習会です。

中央大学アートフェスティバル(Chuo Art Festival)

本学学生の文化・社会活動を奨励するために、1984年に制定された学長賞を引き継ぎ発展させた芸術賞です。写真・絵画・書・陶芸などの作品の募集・展示を行いました。皆さんの作品を多くの人に見てもらうチャンスです。

春季・秋季 セミナー

毎年2回、講師として嘱託心理カウンセラーをはじめ、時には外部からその道のプロフェッショナルをお招きし、コミュニケーション能力の向上や自己の再発見につながる企画を実施しています。

申込

各プログラムの申込は下記にて行いますが、定員を設けているものについては早めに申し込んで下さい。
(人気のあるプログラムは、申込受付初日に定員に達してしまうこともあります。)

多摩キャンパス  ・・・  学生課
後楽園キャンパス ・・・ 理工学部学生生活課

学生の実行員会が主催する(取りまとめる)行事

新入生歓迎白門祭 ・ 文化祭 ・ スポーツ大会

新入生を歓迎して、多摩キャンパスで白門祭(スポーツ大会)を、後楽園キャンパスで文化祭及びスポーツ大会を開催します。奮って参加して下さい。

白門祭(大学祭)

毎年11月上旬に、多摩キャンパス・後楽園キャンパスそれぞれで白門祭(大学祭)が開催されます。そこでは、サークル・クラス・ゼミ・各種グループ等による発表会・展示会・講演会・模擬店等様々な企画が催され、学生、教職員はもちろん、卒業生や地域の方々も来校し、連日数万人もの人々で賑わいます。この期間中は、授業は休みになりますので、積極的に参加して下さい。白門祭(大学祭)は、大学生活に潤いと活気を与え、心を和らげる楽しいものであると同時に、皆さんの日頃の文化創造活動や研究の成果を広く発表する場でもあります。

多摩キャンパス 白門祭実行委員会
TEL:042-674-2899
後楽園キャンパス 理工白門祭実行委員会
TEL:03-3817-1648

ボランティア

ボランティア活動に興味のある方は、ボランティアセンター(多摩キャンパス6号館地下1階 学生課内)までお越しください。
専属のボランティアコーディネーターがボランティア情報の提供をはじめ、ボランティアの心得や活動に対する不安などの相談にも応じます。

ノートテイクボランティア

ノートテイクとは、聴覚に障害を持つ学生のために、講義内容を手書き又はパソコンで要約して、「今、教室で何が話されているのか」をリアルタイムに伝えるものです。自分の授業のない時等の空き時間に、2名1組になり10分〜15分交代でノートテイクを行います。講義ごとに謝礼を渡しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

学事部学事課ノートテイク受付(5号館地下1階)TEL:042‐674‐3480

献血

本学では、「日本赤十字社」の要請を受けて献血を実施しています。昨年度も、多摩キャンパスで5回、後楽園キャンパスで2回実施しました。
献血は、輸血を必要とする多くの人々の生命を助けるのに役立つことはもちろんですが、血液の生化学検査の結果を郵送してくれるので、献血した人が自分の健康状態を知ることができます。また、定期的に献血することにより、自分の健康管理にも役立ちます。
なお、協力のお願いについては、学生部掲示板等で掲示します。
みなさんの正しい理解と協力をお願いします。

国立美術館・東京国立博物館 優待入館制度

中央大学では、深い教養をそなえ社会で活躍する人材を育成するためのひとつの学修環境づくりとして、中央大学の全学生(*1)が「東京国立博物館」および「国立美術館」の通常展示を無料(*2)で観覧できるよう、両施設のキャンパスメンバーズに加入しております。 利用に際しては、観覧券売場(窓口)で、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出て、学生証を提示してください。
みなさん、どうぞご利用ください。

(*1)
学 部 : 学部学生、科目等履修生、聴講生、選科生
大学院(専門職大学院含) : 大学院生、科目等履修生、聴講生、選科生、研究生
通信教育課程 : 正科生 科目等履修生、聴講生

(*2)
東京国立博物館 総合文化展 : 無料で観覧できます。
特 別 展 : 割引料金で観覧できます。

国立美術館
東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立新美術館の3館を利用できます。
所 蔵 作 品 展 : 無料で観覧できます(国立新美術館を除く)。
特別展・共催展 : 割引料金で観覧できます。

詳細はこちら
東京国立博物館
国立美術館