• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

人権問題講演会

わが国では、すべての国民に基本的人権の享有を保障する日本国憲法の下で、人権に関する諸制度の整備や人権に関する諸条約への加入など、これまで人権に関するいろいろな施策が講じられていますが、今日においても、社会的身分、門地、民族、信条、性別、障がい等による差別その他の人権侵害がなお存在しています。また、国際化、情報化、高齢化等の進展に伴い、人権に関する新たな課題も生じてきています。すべての人々の人権が尊重され、相互に共存し得る平和で豊かな社会を実現するために行われる人権教育・啓発の重要性については、これをどんなに強調してもし過ぎることはないと考えます。
中央大学では、戦後一貫して、基本的人権の尊重を大学教育の基本理念とし、自由と平和、人間の尊厳を擁護する意識の涵養を重要な教育上の課題としてきました。一切の差別を許さないという基本姿勢を学内外に示し、人権擁護を目的とする人権教育を推進するとともに、1985年以来、「人権問題についての講演会」を実施しています。