• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動
「知性×行動特性」学修プログラムの全学的展開~フェーズⅡ~

【取組概要】

2011年6月に「段階別コンピテンシー」とPDCAサイクルを基盤とした学生のセルフマネジメントサポートシステム「C-compass」を独自に開発・活用し、2012年度からの3年間で、本事業からの支援を受けながら、この「C-compass」と教育課程内外の諸活動を融合した「テーマ別プロジェクト」を両輪とした教育改革を展開してきました(「知性×行動特性」学修プログラム )。
本取組では、学生自身による「学修成果の可視化」を目的としたPDCAサイクル、教職員による「プロジェクトの質的向上」を目的としたPDCAサイクル、「学修プログラムの恒常的発展」を目的としたPDCAサイクルを活用することで、これまでの取組を恒常的に発展・改善していく学修評価システムとして確立します。さらに、この学修評価システムと既存の成績評価システムを有機的に連携し、視覚的には既存の成績原簿にコンピテンシーレベルの目標値・自己評価値等を併記することで、学生への「専門的技術・知識」と「コンピテンシー」の2評価軸の本格的な定着を加速させ、本学での学修成果として明示することを目指します。

【取組実績】

取組期間終了後に掲載する予定です。

お問い合わせ

学事部企画課(FD推進委員会事務局)

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2102


  • お問い合わせはこちら
  • 学びの回廊
  • HAKUMON Chuo