• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

コンピテンシー定義一覧
多様性創発力

【定義】

多様性(文化・習慣・価値観等)に適切に対応しつつ、自らの存在感を高め、その協同から、相乗効果を生み出すことで、新たな価値を得る

【構成しているコンピテンシー項目】

自確力

【定義】

自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を正しく理解したうえで、自分が何を望むか、かつ、まわりが自分に何を望んでいるのかを判断し、行動する

【レベル段階】

レベル5:自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を正しく理解したうえで、自分が何を望むか、かつ、まわりが自分に何を望んでいるのかを判断し、行動することで存在感を高めている

レベル4:自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を正しく理解したうえで、自分が何を望むか、かつ、まわりが自分に何を望んでいるのかを判断し、行動している

レベル3:自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を正しく理解し、自分が望む行動、あるいはまわりが自分に望む行動をしている

レベル2:自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を正しく理解している

レベル1:自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を意識し、理解しようとしている

レベル0:異なる文化・習慣・価値観等に接したときに、自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を意識しない

融合力

【定義】

異なる文化・習慣・価値観等の相互理解を得て適切に対応し、互いに学び続けている

【レベル段階】

レベル5:異なる文化・習慣・価値観等の相互理解を得て、適切に対応し、互いに学び続けている

レベル4:異なる文化・習慣・価値観等の相互理解を得て適切に対応している

レベル3:異なる文化・習慣・価値観等を理解し、受け入れるとともに、自らの慣れ親しんだ文化・習慣・価値観等を伝えている

レベル2:異なる文化・習慣・価値観等を理解し、受け入れている

レベル1:異なる文化・習慣・価値観等の存在を意識し、理解しようとしている

レベル0:異なる文化・習慣・価値観等の存在を意識していない

協創力

【定義】

多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同により、相乗効果を生み出すことで、新たな価値を得る

【レベル段階】

レベル5:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同により、相乗効果を生み出すことで、新たな価値を得ている

レベル4:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同により、相乗効果を生み出している

レベル3:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同により、人数相応の成果を得ている

レベル2:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同により、人数相応の成果は得られていないが、一定の成果がある

レベル1:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同にもかかわらず成果が得られない

レベル0:多様性(文化・習慣・価値観等)がある複数人の協同にもかかわらず、むしろマイナスの成果となっている