• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動
ICTを活用した新たな教育システムの構築

【取組概要】

多様な人材を受け入れ、法曹養成を行うことを目的とする法科大学院の社会的使命からすれば、ICTを活用した授業の本格導入に向けた取組は、地方在住者や社会人など誰もが学べる環境づくりに資する取組として、積極的に推進されるべきです。このような観点から、本法科大学院は平成27年度文部科学省先導的大学改革推進委託事業として「法科大学院教育におけるICTの活用に関する調査研究」を実施してきましたが、本取組では、そこで得られた成果を踏まえて、さらに発展的な調査研究を実施し、法科大学院における可能かつ有効な授業の形態を明らかにします。
また、遠隔地での学修効果を向上させる取組としてe-ラーニングの環境を整備し、その有効性についても併せて検証します。本法科大学院には2013~2015年度教育力向上推進事業「法曹養成のための多方向型教育の推進」 の取組の中で導入したe-ラーニングシステムとして基礎知識養成システムと起案力養成システムの2つがありますが、これらはいずれも対面授業を前提とした内容になっているため、非対面式の遠隔授業の場合であっても、その教育効果を高められるように、内容を拡充します。
本取組により、法科大学院におけるICTを活用した授業の有効性が確認され、正式にICTを活用した授業が実施できるようになれば、在学生にとっての学修環境が向上するだけでなく、リカレント教育や地方での法曹教育を充実させることができます。

【取組実績】

取組期間終了後に掲載する予定です。

お問い合わせ

学事部企画課(FD推進委員会事務局)

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2102


  • お問い合わせはこちら
  • 学びの回廊
  • HAKUMON Chuo