• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ファカルティリンケージ・プログラム(FLP)
地域・公共マネジメントプログラム

地方自治体では、現在、少子高齢化の進行と福祉問題、地場産業や商店街の衰退、市町村合併、財政赤字問題など、公共的な重要課題が山積するとともに、市民参加による健全な町作り・コミュニティ作りへの要請が強くなっています。本プログラムでは、こうした時代の要望を受けて、独自の専門的な知識やスキルを修得してもらい、それらを軸にして地域社会において、多様な社会的課題の解決のため公共マネジメントの政策形成を担うような、優秀な人材の育成を目的としています。

将来の進路

本学の大学院および国内外の大学院への進学をはじめ、国家公務員、地方公務員、地域公益団体職員、政治家、政策秘書、シンクタンク、NPO法人、社会起業家、ベンチャー企業家、コミュニティビジネスリーダーなどを目指します。

<2016年度までの修了生の主な就職・進学先実績>

法務省、厚生労働省、特許庁、参議院事務局、東京国税局、裁判所事務官、東京都庁、京都府庁、千葉県庁、神奈川県庁、岐阜県庁、長野県庁、新潟県庁、山梨県庁、岩手県庁、板橋区役所、江東区役所、江戸川区役所、大田区役所、北区役所、渋谷区役所、千代田区役所、練馬区役所、港区役所、多摩市役所、昭島市役所、羽村市役所、町田市役所、三鷹市役所、武蔵野市役所、渋川市役所、蕨市役所、川崎市役所、小田原市役所、相模原市役所、横浜市役所、宇都宮市役所、松本市役所、名古屋市役所、鈴鹿市役所、堺市役所、福島県警察本部、都市再生機構、四国電力、日本銀行、みずほフィナンシャルグループ、岩手銀行、北越銀行、山梨中央銀行、横浜信用金庫、明治安田生命、ベネッセコーポレーション、マイナビ、明治乳業、鈴与、日立パワーソリューションズ、伊藤忠丸紅鉄鋼、本田技研工業、ヤンマー、NECソリューションイノベータ、インテリジェンス、東急コミュニティー、京成電鉄、西日本鉄道、舞浜リゾートライン、イトーヨーカ堂、セブン・イレブン・ジャパン、東京大学大学院法学政治学研究科、早稲田大学大学院法務研究科、中央大学大学院(法学研究科、文学研究科、公共政策研究科)など

修了要件

科目区分 授業科目 単位 配当年次 設置学部 最低修得単位数
講義科目 プログラムが指定する
各学部の講義科目
1~4 所属学部又は他学部 20単位 32単位
演習科目  FLP演習A 4 2 所属学部 12単位
 FLP演習B 4 3
 FLP演習C 4 4

カリキュラム表

2016年度入学生(97KB)

2015年度入学生(96KB)

2014年度入学生(96KB)

活動報告

FLPアーカイブスを参照してください。