• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

2010年度の取り組み

原則9「教育を通して、持続可能性を推進する」への取り組み概要

持続可能社会のための高度な水環境・水処理技術者の育成(理工学部理工学研究科を中心とした取り組み)
「各国の歴史・文化・風土を尊重する国際的な視野を持ち、技術にも行政にも通じた水環境・水処理技術者」を育成するための教育プログラムを開始する。そのために、アジアと世界の持続可能性に必要不可欠な水環境・水処理技術に力を入れている中国や韓国を初めとするアジアの先進的大学と協力し、産業界・行政機関とも連携して教育プログラムを開発する。また、「水」をキーワードに、国際的な有識者が集まる国際シンポジウムを開催し、持続可能社会、環境、開発などについての研究交流、教育交流を行う。