• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

全学連携教育機構(全学的教育プログラム)
ファカルティリンケージ・プログラム(FLP)

学部横断型の課題発見・解決型学習プログラムで、現在「環境・社会・ガバナンス」、「ジャーナリズム」、「国際協力」、「スポーツ・健康科学」、「地域・公共マネジメント」の5つのテーマ別プログラムがあります。

5つのプログラムは、(1)それぞれのテーマに関連した各学部設置の講義科目と、(2)講義科目の体系的理解ならびに課題解決力を養う、フィールドワークを含めた演習科目から構成されており、履修学生はリーダーにふさわしい俯瞰的・鳥瞰的な視野と理論知を実践知へと高め、課題解決を行う実践力を修得することができます。

課題授業科目名:『FLP演習A』、『FLP演習B』、『FLP演習C』

※プログラムは新規開講・廃止することがあります。
1年次に選考試験を行い、2年次からプログラムが開始します。
FLPにて開講されている全プログラムには定員があり、希望者全員が履修できるわけではありません。