• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動
ボランティアによる地域連携と人材育成

【取組概要】

本取組は、2012~2014年度教育力向上推進事業「学生ボランティア支援体制の深化」 の発展課題と位置づけられます。「学生ボランティア支援体制の深化」の取組の中での被災地支援は学生の育ちという点で多大な成果を上げました。学生は被災者の切実な語りを受け、東日本大震災の経験を多摩地域での防災に活かさねばならないという気づきを得て、新たな活動を模索し始めました。また、ボランティアへの学生の興味が高まり、ボランティアセンター設立当初には想定していなかった多数の学生面談を日々受けています。「東北の教訓を東京へ」という視点から更なる活動展開を図るべき段階にある中、被災地支援を継続しつつ(※)、本学の足下で防災・減災を軸とした新たなボランティア活動をも展開しながら、学生の更なる学びと育ちを支援することが狙いです。
本取組を通じて、コミュニケーション、課題発見・解決、情報発信の能力を身につけ将来にわたって社会貢献を担う学生を育成し、また、多摩地域の防災・減災のために本学がその拠点となることを目指します。

【取組実績】

取組期間終了後に掲載する予定です。

※2016年4月に発生した熊本地震を受け、熊本にもその活動範囲を広げています。

お問い合わせ

学事部企画課(FD推進委員会事務局)

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1


042-674-2102


  • お問い合わせはこちら
  • 学びの回廊
  • HAKUMON Chuo