• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

心理学専攻
利用案内

連絡事項

演習報告(レジュメ)用印刷について

  1. 申請用紙は、文学部事務室又は心理学研究室の室員まで申し出て受け取ること。
    (月~金 9:00~17:00、土 9:00~12:00のみ)
  2. 印刷は、3号館3階の文学部事務室で行うこと。
  3. 申請用紙は、正規の授業のみ使用可。自主ゼミ等の資料は実費。
    (レジュメの原稿を作成するためのコピー代も実費)

レポート提出について

  1. 心理学研究室を指定された場合は、入り口付近にカゴを設置しますので、そこに提出すること。
  2. 締切り後は、担当教員に直接提出すること。
  3. 閉室後、扉にはりつけたり、隙間にはさんだりしないこと。紛失の際には未提出という事になります。成績に関わりますので、注意してください。

連絡事項について

研究室からの連絡事項については、原則として、3号館3階文学部事務室脇の掲示板もしくは、9階共同研究室前の廊下に掲示をします。各自、必ず確認してください。

図書について

  • 貸出

    冊数:6冊(全学トータルの冊数)
    期間:2週間(更新は一回のみ可能)
    貸出の際は、学生証が必要となります。
    ★延滞した場合、延滞した日数に応じて貸出停止となります。(最長1週間)

  • 一時持出

    雑誌(Z)、資料(M)、辞書(D)および、他大学や研究機関の紀要は貸出不可です。コピー等で室外に持出場合は、カウンターに設置してある『館外持ち出し・貸し出し票』に必要事項を記入の上、当日中に返却してください。
    ※Z,M,Dとは本の背表紙についている番号の頭についている記号。
    ☆雑誌、資料のコピー等のための一時持ち出しは閉室の30分前まで、閉室10分前までには必ず返却してください。

  • 蔵書検索

    研究室内に蔵書検索機が1台あります。
    操作方法は、中央図書館主催の講習会で習得して下さい。