• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

フランス語文学文化専攻
利用案内

図書貸出期間・冊数

一般図書 期間 冊数
教職員 90 60
院生 90 30
学部・通教生 30 6
館長A 90 60
館長B 60 30
館長C 30 5
DM資料/製本雑誌 期間 冊数
教職員 15 60
院生 15 30
学部・通教生 貸出不可 貸出不可
館長A 15 60
館長B 15 30
館長C 15 5
未製本雑誌 期間 冊数
教職員 7 60
院生 7 30
学部・通教生 貸出不可 貸出不可
館長A 7 60
館長B 7 30
館長C 7 5

※視聴覚資料(DVD・CD・ビデオ)の貸出は、上記と異なります。詳しくは室員にお尋ねください。
※貸出の際には学生証、もしくはCHOISカードが必要となります。
※卒業論文執筆のために、長期貸出のできる制度があります。中央図書館4Fカウンターで所定の手続きを行ってください。

図書の返却

共同研究室で借りた図書を、他の図書館(中央館や他専攻図書室)へ返却することはできません。必ず共同研究室へ返却してください。

返却期限を過ぎてしまった場合、中央図書館の規則に従って一定期間の貸出停止となりますのでご注意ください。

コピー

共同研究室にある図書はコピーを取ることができます。コピー貸出の場合はその旨室員にお申し出下さい。コピー機は3号館3階ロビーに設置されています。

資料の検索

共同研究室や中央図書館にあるOPAC(CHOIS蔵書検索端末)を使って、中央大学の蔵書を検索することができます。

スキャナ

美術史・美術館について学ぶにあたっては、視覚資料が重要です。文献資料から画像を取り込むための非接触型スキャナ(本を上向きに自然に開いたまま読み取れます)が共同研究室に設置されており、専攻の学生は自由に使うことができます。