• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

教育学専攻
利用案内

※中央大学図書館ホームページ内の文学部専攻別図書室利用案内もご参照ください。

教育学研究室は多摩キャンパス3号館高層棟9階(3929・3931・3932号室)にあります。教育学専門の図書を約1万6千冊揃えた書庫と演習室2室で構成されており、自習や研究のためのスペースもあります。教育学専攻の学生・院生ばかりではなく、教職員、他学部・他研究科の方々も同様にご利用いただけます。 下記の利用案内をよく読み、マナーを守ってご利用下さい。

1.図書の貸出について

  • 教育学研究室は開架式です。必要な図書を書架から自由に取り出し、利用することができます。
  • 貸出を希望される方は、下記の表を参考の上、図書と学生証(又はCHOIS利用者カード)を室員までお持ちください。
貸出期間および冊数など
利用者身分 貸出冊数(全館合わせて) 図書 DMZ資料 未製本雑誌
教職員 60冊まで 90日間 15日間 7日間
院生 30冊まで 60日間 15日間 7日間
学部学生 10冊まで 15日間 閲覧・コピーのみ 閲覧・コピーのみ
卒論特別貸出 15冊まで 30日間 閲覧・コピーのみ 閲覧・コピーのみ

注1)卒論を履修している学生には特別貸出制度があります。希望する学生は中央図書館4階カウンターで手続きをしてください。その際、指導教員の押印が必要となります。

注2)利用頻度の高い資料・雑誌については閲覧・コピーでのご利用をお願いする場合があります。

2.返却

  • 教育学研究室で借りた図書は、必ず返却期限以内に教育学研究室へ返却してください。中央館の返却ポストは利用できません。
  • 返却遅延している図書がある場合、遅延日数および冊数に応じて一定期間貸出ができなくなりますのでご注意ください。また、返却遅延にともなう貸出停止の罰則は全館共通で適用されます。

3.コピー

  • 教育学研究室所蔵の図書・資料を著作権法の範囲内でコピーすることができます。
  • コピーはセルフサービスです。3号館3階のコピー機(有料)をご利用ください。
  • コピーの際は申請用紙に必要事項を記入し、室員までご提出ください。
  • 持ち出した図書・資料は利用当日の閉室時間までに返却してください。

4.貸出延長

  • 返却期限以内であれば、次のどちらかの手続きにより、1回に限り貸出延長できます。該当の図書を持参しなくても貸出延長の手続きが可能です。
    1. 学生証(又はCHOIS利用者カード)を持参の上、室員に申し出て下さい。
    2. 各自でパソコンを利用し、【CHOIS】の「貸出予約照会画面」から貸出延長の手続きを行ってください。(詳しくは「図書館利用案内」参照のこと。インターネットを利用できる環境であれば、ご自宅からでも手続きが可能です。)
  • 電話、FAX等による貸出延長は受付できません。
  • 貸出停止期間中や他に返却延滞図書がある場合、図書に予約がかかっている場合は貸出延長できません。

5.予約

  • 「貸出中の資料の予約」、「他キャンパスからの資料の取寄せ申込み」(両方とも予約)を、【CHOIS】から直接申込みできます。
  • 各自でパソコンを利用し、【CHOIS】の「貸出予約照会画面」から予約の手続きを行ってください。(詳しくは「図書館利用案内」参照のこと。インターネットを利用できる環境であれば、ご自宅からでも手続きが可能です。)

6.蔵書検索【CHOIS】について

  • 研究室内の図書館蔵書検索機【CHOIS】を利用できます。一部の外部オンラインデータベースでの検索も可能です。
  • 【CHOIS】はヘルプ機能を備えています。目録検索や利用記録の照会等を行う上でわからない点がありましたら、画面上に表示される「ヘルプ」を参照してください。

7.注意事項

  • 研究室内は飲食、喫煙禁止です。また、携帯電話での会話はご遠慮下さい。
  • 学生証(又はCHOIS利用者カード)がないと図書の貸出ができません。必ず携帯してご利用下さい。